洗車の仕方・虫取り洗い

洗車の仕方の中での
虫取り洗いですが、
ピンと来ない方もいらっしゃると思います。



夏場の夜間に
高速道路を運転していると、

ライトに集まってくる虫が、
フロントバンパー全面にぶつかって
死骸がこびりついてしまうのです。



これは鳥の糞同様に、
なるべく早めに除去しなければいけません。



放置したままの状態にしてしまうと、
後々から面倒な作業になってしまいますし、

夏場の炎天下になると死骸が焼け付いて
塗装面にまで影響を
及ぼしてしまう可能性もあるのです。



虫の死骸は虫取り剤も
カーショップ等で販売されていますので、

それらを利用する方法が
最も安価で効果的ではないでしょうか。



通常からワックスや
コーティングをしているボディであれば、

虫取り作業が比較的簡単にはなりますので、
夏場は出来るだけ
ワックスを効かせておきましょう。



虫の死骸が気になったら
すぐに水洗いをするクセを
つけておけば安心でしょうが、

この時にも死骸が取れないからと
ゴシゴシ洗ってしまうのはいけませんので、
傷が入らないように優しく洗い流しましょう。



またフロントバンパーを洗う際には、
ボディと材質が違いますので、

材質等をよく確かめてから
液剤を使用したり、
洗い流したりしましょう。


スポンサード リンク

洗車の方法と種類なんていうと、
ちょっとおおげさな感じもしますが、
洗車の方法には色々な種類があるのです。