洗車の仕方・ワックスをかける

洗車の仕方の仕上げは
ワックスなどを利用したコーティングを
しっかりと行なうことでしょう。



ワックスは皆さんも
見た事があるのではないかと思いますが、

カーショップ等で丸い缶に入っている
固形状のものや
半固形状のものを使用します。



固形タイプのカーワックスは、
コンパウンドが入っていないものが殆どであり、
艶出しワックスや撥水ワックスが主流です。



半固形状のものは、ハンネリタイプの
カーワックスとしてお馴染みの商品で、

これには水垢除去や古いワックスの除去、
あるいは傷消し効果が
得られるものもあります。



このハンネリタイプのカーワックスには
コンパウンドが含まれていますので、

それを熟知した上で
使用するようにしましょう。



基本的な使用方法は、
洗車後に日陰で行いますが、

たっぷりつけるのではなく、
少量を薄く伸ばすようにして
使用していきます。



たっぷりつけても効果は得られませんし、
かえって拭き取りが面倒になり、
ムラが出来てしまいます。



その他にも固形ワックスで多いのが、
洗車後の濡れたボディの状態で
使用出来るワックスがありますので、

時間がない方や初心者には
お勧めできるカーワックスでしょう。



カーワックスをかける際に注意する点は、
一度にせずに部分的にかけていくこと、

円を描くように使用せずに
一定方向へかけること、

拭き取り時には柔らかい素材の布を
使用して拭き取り、
二度拭きするとキレイに仕上がります。


スポンサード リンク

洗車の方法と種類なんていうと、
ちょっとおおげさな感じもしますが、
洗車の方法には色々な種類があるのです。